RECCOSS LEAGUE

大会の趣旨

ドイツでは、小学生の年代から各地で「マイスターシャフト」と呼ばれるリーグ戦が展開され、幼い子供たちにも勝ち負けにこだわった真剣勝負の場が設けられています。RECCOSSでは、この真剣勝負こそが子供たちを成長させてくれる近道であると信じています。

そこでRECCOSSでは、ドイツの公立校である東京横浜ドイツ学園が立地する横浜市都筑区を中心に、様々なチームや同年代の外国人選手たちとの真剣勝負と国際交流の機会を提供する、新しいジュニアリーグを創設いたしました。

ワールドカップイアーである今年から幕を切って落とすこの新リーグが、近い将来、本格的な「インターナショナル・ジュニアサッカーリーグ」の足掛かりとなれば、それに勝る喜びはありません。

ジュニアリーグでは、カテゴリーを、ドイツサッカー協会と同様、カテゴリーを2年ごとに区切り、年齢別にU8(Fユニオーレン)、U10(Eユニオーレン)、U12(Dユニオーレン)の3クラスを設定します。初年度に登録した選手は、2年間、同じカテゴリー、同じチームでプレーすることになります。

またルール(下記「ルール」ボタンより詳細をご参照ください)については、国際サッカー連盟FIFAの公式ルールを基本に、ドイツサッカー協会が推奨する年齢別特別ルールを採用しています。

フェアプレー精神にのっとりながらも、欧州では当たり前の「勝利へのこだわり」を持ち続け、優勝を目指して少年少女が全力でぶつかり合う、そんなリーグにしていけるよう、運営側も全力投球でのぞみます。

レコスでは、個人・団体を問わず、スポンサーやボランティアとして RECCOSS LEAGUE を応援していただける有志の方々を募っております。詳しくはこちらから:info@reccoss.com

 

Fユニオーレン(U8)

Eユニオーレン(U10)

140925RL-U10RECCOSS LEAGUE U10 の参加チームです:
1. DSTY Eagles
2. FC Nomade
3. Yokohama Buddy CFC
4. Yokohama Kohoku SC
5. FCU
6. CFFC
7. Yokohama Kids SC
8. Tokyo Verdy School
9. WDSC
10. Estrela FC
11. Baum FCK
12. Motoishikawa SC
13. J Sports
14. J’s
15. Kuji FC

試合日程 順位表 ルール

Dユニオーレン(U12)