RECCOSS ブログ

  • 光が丘国際サッカー大会優勝!

    12月4日に東京都練馬区にある青葉インターナショナルスクールで開催された光が丘ジュニアサッカーリーグ主催の国際大会にレコスリーグ選抜「レコスユナイテッド」のジュニアチームで参加しました。 今回の大会に出場したメンバーは、以下の10名でした。 ①トーマス(DSTY Eagles, GK) ②ドミー(DSTY Eagles, DF) ③カツキ(EMSC, MF) ④ジャン(DSTY Eagles, DF) ⑤ヒロ(WDSC, DF) ⑥オト(DSTY Eagles, MF) ⑦ジャスティン(Kinder...

    Read more
    5
  • 3月5日/6日 レコスリーグ・レポート

    レコスリーグもいよいよ大詰め!今週末は全部で10試合が行われました。 3月5日(土)キックオフ:9:00 ブリティッシュスクール U8 vs FCU U8 試合結果:2-2(前半1-1) 今週末最初の試合はブリティッシュスクール対FCUの対戦。リーグ戦序盤に勝ち点を積み重ねていたブリティッシュスクールですが、今年に入ってからは一気に失速、4試合全てに敗れています。なんとか連敗をストップしたいブリティッシュに対するFCUも、勝ち点を積み重ねて最下位のドイツ学園イーグルスに差をつけたいところ。 序盤から両者のこの熱い気持ちが激しくぶつかり合いました。前後半共に一歩も譲らない両者は2-2の痛み分けとなりました。 3月5日(土)キックオフ:10:50 ブリティッシュスクール U8 vs 茅ヶ崎ファミリーFC U8 試合結果:0-3(前半0-1) 初戦で大健闘を見せたブリティッシュスクールはついに連敗をストップ。この2戦目でさらに勢いをつけてCFFCに勝ちたいところ。しかし横浜港北の優勝が決まったとはいえ、CFFCもバディーCFCと熾烈な2位争いの真っ只中。そう簡単に負けるわけにはいきません。試合はCFFCが立ち上がり早々に主導権を握りブリティッシュゴールに襲いかかります。ですが今日のブリティッシュは粘り強い守備でCFFCになかなか先制点を許しませんでした。それでもCFFCは落ち着いてパスを回し、前半に1点決めることに成功します。後半、この日2試合目のブリティッシュは足が止まり、これを見逃さなかったCFFCが2点を追加し3-0で勝利を掴み取りました。 3月5日(土)キックオフ:10:50 FCU U10...

    Read more
    0
  • 横浜港北SC U8レコスリーグ連覇!

    2月13日(土)、横浜港北SCがブリティッシュスクールに16−0で勝利しU8レコスリーグで連覇を達成しました! 初年度チャンピオンの港北SCは、今年も序盤から圧倒的な強さで首位を独走していました。昨年5月3日に開幕戦のバディーCFC戦を8−4で制し白星発進した港北は、その後もFCU(12−2)、DSTY Eagles(3−1)、CFFC(9−2)、ウィニングドッグSC(8−2)、東京ヴェルディ(9−1)と次々と勝ち星を重ね全勝で夏休みを迎えます。 夏休み後も港北SCの勢いはとどまる所を知りません。唯一勝ち切れなかったのは2016年に入って最初の試合。1月9日にウィニングドッグが意地を見せ4−4と引き分け港北SCの連勝記録を9で止めました。しかし、港北SCは全く動揺せず続くあざみ野キッカーズ戦に再び6−0で快勝し勢いをつけると、バディー(6−3)、DSTY Eagles(5−0)、しんなしSC(11−1)と再び連勝街道まっしぐら。 残り4試合を残して迎えた2月13日のブリティッシュスクール戦、港北SCは勝点1を獲得すればリーグ優勝が確定するという状況の中、全くプレッシャーを感じさせない素晴らしいフットボールで英国学校を16−0で粉砕しました。続くその日2試合目の東京ヴェルディ戦では、ディフェンディングチャンピオンとしての初戦を見事9−3で制し、その強さを今一度証明してくれました。 横浜港北SC U8チームの皆さん、優勝おめでとうございます!そして、連覇おめでとうございます! U8のリーグ優勝は早々と決まってしまいましたが、まだまだレコスリーグは続きます。港北SCは、このまま無敗優勝達成なるか!? 激しい得点王争いからも目が離せません! 得点ランキングはこちらから

    Read more
    6
  • 1月16日/17日 レコスリーグ・レポート

    2016年のレコスリーグも早くも2週目に入りました。1月16日(土)には、青空の下、東京ヴェルディサッカースクールの4試合を含む合計5試合が開催されました。 1月16日(土)キックオフ:9:00 あざみ野キッカーズ U8 vs しんなしSC 試合結果:5-1(前半5-0) この日最初の試合では、しんなしSCがあざみ野キッカーズと対戦しました。3勝目を目指すしんなしSCに対するあざみ野は、勝ち点を重ねて上位争いに食い込みたいところ。前季の対戦では、6-2であざみ野キッカーズが勝利を収めているため、しんなしSCとしてはリベンジを果たしたいところ。しかし、試合開始とともに主導権を握ったのは5位のあざみ野キッカーズでした。順調に得点を重ね前半戦を5-0で折り返しました。後半は、ハーフタイムに反省会をしたしんなしが大奮闘。あざみ野の攻撃を押さえ込み1点返すことに成功しました。試合結果を大きく左右するには至りませんでしたが、意地の1ゴールを奪ったしんなし。試合は、あざみ野キッカーズが5-1で勝利しました。 1月16日(土)キックオフ:10:00 しんなしSC U8 vs 東京ヴェルディサッカースクール U8 試合結果:4-12(前半2-8) この日2試合目では、連戦のしんなしSCが東京ヴェルディのサッカースクールチームと対戦。前回の顔合わせでは両者一歩も譲らない熱い接戦を繰り広げ、最後にヴェルディが3-2で辛勝を手にしました。今回の対戦では、初戦のあざみ野戦をいい流れで終えたしんなしが好スタートを切ります。立ち上がり早々に先制点を奪うと、すぐに追加点を奪いリードを2点に広げました。ところがここからヴェルディが本領を発揮します。この2失点で目が覚めたのか、巧みなパス回しから強引なドリブル突破へ繋げ、ヴェルディが次々としんなしゴールに迫ります。前半終了のホイッスルが鳴り響くとなんと8ゴールも叩き込み見事逆転に成功。またしても反省会を開催したしんなしは、後半2点を返し盛り返しますが、ヴェルディも4ゴールを追加し12-4での大量得点勝利で2016年幸先良いスタートを切りました。 1月16日(土)キックオフ:11:00 東京ヴェルディサッカースクール U8 vs 横浜バディーコミュニティーFC...

    Read more
    0
  • 1月9日 レコスリーグ・レポート

    明けましておめとうございます! 新年初のレコスリーグは1月9日(土)に行われました。U12から1試合、U8から2試合、U10から3試合と計6試合を行いました。 1月9日(土)キックオフ:8:45時  小池FC U12 vs バディーCFC U12 試合結果:3-2 (1-0) 2016年最初の試合は上位争いをしている小池FCとバディーの対戦。現在2位の座についている小池FCは交代枠がいない中で試合に挑みました。いかに上手くペース配分をできるかが勝利の鍵となりそうです。そして6位のバディーCFCもこの試合に勝てば一気に3位まで浮上するチャンス。序盤から均衡した戦いを見せていた両チームですが、その硬直状態を破ったのは小池FC10番のYue Sato選手。隙をつき、ペナルティエリアの外から右足のロングシュートが突き刺さり1点を先制します。後半も体力を消耗し過ぎずにペース配分を考えたプレイで相手チームを上手にさばく小池FCが、その後2点を追加しリードを広げます。対するバディーCFCも必死に抵抗しますが、1点が遠い様子。ゲーム終盤に背番号9番のYuta Kimura選手が待望の1点を返し、流れを呼び込みます。勢いに乗ったバディーは、更に1点を追加しますが、粘り強く迎え撃つ小池FCに対し、必死の追い上げもここまで。3-2と小池FCが白星です。 1月9日(土)キックオフ:10:00時  横浜港北SC U8 vs WDSC U8 試合結果:4-4 (3-1)...

    Read more
    0